SAKURA TERRACE 日々のつぶやき


by sakura-terrace

カテゴリ:展示( 40 )

皆様におかれましては、この度の東日本大震災でのご被害はございませんでしょうか。被災された皆様をはじめそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

先日、こちらのブログやDMにてご案内させていただきました3月22日(火)〜5月27日(金)に開催を予定しておりました「さくら 〜さくらを祝う〜」展は、震災の影響と展示の内容を考慮し自粛させていただくことになりました。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます。何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

なお、この震災を受けまして、弊社においても東京電力による計画停電や交通機関の混乱により、製品の生産及び配送、各種サービスに影響が出ておりますものの、社員や建物の被害はございませんので、ご心配なさらぬようお願い申し上げます。

サクラテラス スタッフ一同
[PR]
by sakura-terrace | 2011-03-17 14:52 | 展示
「卯歳年賀状と西洋のカード」展、第5回目のレポートは、「大正4年の市販の年賀状」から日本の民話「カチカチ山」をモチーフにした年賀状の紹介です。大正4年は第一次世界大戦中ということもあり、メーカー各社から発売された年賀状にも、戦争が色濃く映し出されたものも多くあります。直接的ではありませんが、物語を題材にしていたり、一ひねりも二ひねりもされた表現は、現代にはない皮肉の効いた興味深い内容になっています。
c0189698_1232893.jpg
ここでは紹介していませんが「昭和の年賀状交換会※」にも物語をモチーフにしている年賀状があります。時代背景などを踏まえつつ、ご覧になってみてはいかがでしょうか。
※(明治期の絵はがきの流行から、日本各地でコレクターによる絵はがきの交換会が行われていました。今回の企画展では昭和2年の交換会のものを展示しています。)
055.gif 企画展「卯歳年賀状と西洋のカード」
会期/11月15日(月)〜1月28日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
1/28(金) 最終日です。
 お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2011-01-28 12:04 | 展示
「卯歳年賀状と西洋のカード」展、第4回目のレポートは、「西洋のカード」より「美しい花が登場する年賀状」を紹介します。ヨーロッパのカードには美しい花がデザインされたものが沢山あります。そこには花言葉を使ったメッセージが込められているのかもしれません。花言葉から秘められた想いを探ってみると、なかなかの趣があります。

西洋のカードに登場する花の中でも特に、わすれな草、スミレ、バラは、代表的です。

c0189698_16112342.jpgわすれな草(花言葉:真実の愛)



c0189698_16114448.jpgスミレ(花言葉:物思い)



c0189698_16122159.jpgバラ(花言葉:恋&愛)


この他、ピンクのカスミソウ(花言葉:切なる願い)、ストック(花言葉:求愛、私を信じてください)などの花が登場します。色々な花をじっくり探してみるのも、楽しみ方のひとつです。
バレンタインを控えたこの時期、是非、意中の方を誘ってご来館ください。想いが伝わるかもしれませんね。


055.gif 企画展「卯歳年賀状と西洋のカード」
会期/11月15日(月)〜1月28日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
1/28(金)
 お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2011-01-17 16:23 | 展示
「卯歳年賀状と西洋のカード」展、第3回目のレポートは、「昭和の年賀状交換会」*より、卯歳の年賀状を紹介します。市販の年賀状と比べるとユニークなデザインがたくさんあります。その一部をお楽しみください。

*(明治期の絵はがきの流行から、日本各地でコレクターによる絵はがきの交換会が行われていました。今回の企画展では昭和2年の交換会のものを展示しています。)



c0189698_11552664.jpg
絵描き歌風。
絵の苦手な方も是非チャレンジしてください。


c0189698_115757.jpg
よく見ると窓の外には雪がちらほら。
物語のワンシーンのようです。


c0189698_11591058.jpg
うさぎが体育座り。
哀愁漂う姿に思わずニヤリとしてしまいます。


c0189698_121961.jpg
「う」!の1文字で表現。もの凄い潔さです。




c0189698_12155883.jpgこの他、見応えのあるデザインが多数展示されています。毎日、展示を見ているサクラテラススタッフですが、見るたびに新たな発見があります。まだ、ご来館されていない方はもちろんですが、何度来て頂いても、楽しんで頂けると思います。

056.gifまた、この企画展の記念ポストカードも販売いたしております。遠方にお住まいの方や、ご家族、お友達へのお土産にいかがしょうか。



055.gif 企画展「卯歳年賀状と西洋のカード」
会期/11月15日(月)〜1月28日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
1/12(水)・1/28(金)
 お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2011-01-07 12:36 | 展示
c0189698_1101216.jpg「卯歳年賀状と西洋のカード」展、第2回目のレポートは、「ヒイラギ」がモチーフになったカードを紹介します。西洋では、柊を扉に挿すと魔女や魔物などから家を守ると言われているそうです。日本でも節分に柊の小枝と焼いた鰯の頭を、家の門や玄関、窓などに挿す習慣がありますが、柊の葉のトゲが鬼の目を刺すので家の中に鬼が入れず、また鰯の臭いで近寄らないといわれています。私の実家では、トイレの窓にも「ヒイラギ鰯」を挿していたのですが、子どもの頃トイレの窓から鬼が入って来るところを想像すると、もの凄く恐ろしかったのを今でも覚えています(笑)

c0189698_1195585.jpg続いて、神話で有名な「因幡の白うさぎ」をモチーフにした年賀状を紹介します。兎に話しかけている男性(大国主命(おおくにぬしのみこと))が担いでいる大きな白い袋に注目してください。どこかで見たことがあるような。。そう、サンタクロースが担いでいるあの白い袋にそっくり(?)。お二人の不思議な共通点を発見しました。。。

055.gif 企画展「卯歳年賀状と西洋のカード」
会期/11月15日(月)〜1月28日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
1/12(水)・1/28(金)
 お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-12-22 12:04 | 展示
c0189698_10583514.jpg「あっ。」という間に師走ですね。
「卯歳年賀状と西洋のカード」展、第1回目レポートは、西洋のカードから、クリスマスでお馴染みの「モミの木」がモチーフとなったカードを紹介します。
モミの木といえば、クリスマスツリーですよね。やはり。
グランディスモミ、カナダトウヒなど、各地で色々な種類の木が使われていますが、
これらのような常緑樹が使われるのは冬の間も緑を保つことが「強い生命力」の象徴なのだそうです。


c0189698_1110353.jpgさて、日本ではクリスマスが終わるとあちこちで門松が飾られます。松のこずえを目印にして年神様が降りてくるといわれていますが、もともとは長寿祈願の意味もあったとか。寒い冬でも枯れない松(常緑樹)に、古の日本人も「強い生命力」を感じていたのかもしれませんね。
左:日本の年賀状 右:西洋風の日本製年賀状

次回は「ヒイラギ」です。

055.gif 企画展「卯歳年賀状と西洋のカード」
会期/11月15日(月)〜1月28日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
1/12(水)・1/28(金)
 お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-12-14 10:52 | 展示
c0189698_18105567.jpg現在サクラテラスで開催中の「卯歳年賀状と西洋のカード」展では、記念ポストカードの販売を行っています。

展示中のカードから選りすぐりの10枚を、『よりどり3枚105円(税込)』と『全種類10枚セット315円(税込)』で販売しています。

『よりどり3枚105円』は、同じカードを3枚でも、全て違うカードを3枚でも、お客様のお好きな組み合わせでご購入いただけます。

また『全種類10枚セット315円』は10種類のカードが各1枚入った10枚セット、よりどり3枚よりも1枚お得なセットになっています。

古いカードを収集するのは、とても根気と時間のかかるもの、今回は資料をご提供くださった髙尾均様のご好意でカードを販売できることとなりました。複製とはいえ、現代のカードのデザインにはない魅力があります。展示と併せてお楽しみください。

055.gif 企画展「卯歳年賀状と西洋のカード」
会期/11月15日(月)〜1月28日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
1/12(水)・1/28(金)
 お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-12-10 18:36 | 展示
11月15日(月)から始まる企画展のはがきができあがりました。
今回のサクラテラスの企画展のタイトルは「卯歳年賀状と西洋のカード」。
c0189698_10593768.jpg
詳しい企画展の内容は、会期中の企画展レポートにてご紹介していきたいと思いますので、そちらもまたご覧になってください。よろしくお願いいたします。

企画展「卯歳年賀状と西洋のカード」
会期/11月15日(月)〜1月28日(金)、開館時間/10:00〜17:00

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-11-09 11:00 | 展示
c0189698_1140811.jpg「封筒 〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」展、第4回目のレポートは1回、2回、3回目に引き続き封筒の歴史を紹介します。4回目の今回は「山櫻編」として明治以降から昭和の封筒メーカーのあゆみをご紹介します。

封筒メーカーの創業は明治以降。明治4〜5年頃に和封筒の製造が始まり、18〜19年頃になると二重貼りの封筒が登場します。
左側の画像は一重の封筒、中が透けています。右側が二重の封筒、内側の緑色の紙が重なっていることで中身が透けません。

また、洋封筒の製造は明治20年頃、製袋機を使った封筒の製造は23年頃から始まりました。これ以降、機械化が進み様々な用途の封筒が登場しますが、基本的な形は江戸後期の登場以来変わっていないようです。

山櫻が封筒の製造を始めたのは、昭和に入ってからでした。名刺やカード類の台紙の製造販売から創業した弊社は、当初カードを入れる封筒の販売もしていました。これは他のメーカーに作っていただいていました。
c0189698_11395014.jpg
昭和39年に事務用封筒のJIS規格ができるなど、封筒が手紙だけではなく事務用としても多く使われる時代になり、昭和42年に洋封筒の自社製造を始めました。

弊社は、封筒メーカーとしては後発となる始まりだったそうですが、日本初の郵便コード枠印刷のできる輪転製袋機を導入したり、カラー封筒の製造を(見本帳/右の画像)業界に先駆けて製造しました。

大正〜昭和中期、事務用封筒といえばクラフトでした。その後、白封筒、カラー封筒、再生紙、口糊加工など種類が増え、近年では個人情報や機密情報を守る透けない紙でできた封筒や、DMなどの開封率をあげるための開けやすい封筒などが登場しています。時代のニーズや新しい技術とともに、封筒の歴史も刻まれてきたようです。

055.gif 企画展「封筒〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」
会期/7月5日(月)〜10月1日(金)、開館時間/10:00〜17:00
最終日10/1日(金)は夜8時まで開館

お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-09-14 12:15 | 展示
c0189698_1013270.jpg「封筒 〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」展、第3回目のレポートは1回、2回に引き続き封筒の歴史の紹介です。封筒の歴史3回目のレポートは「郵便と封筒」です。

現代のような郵便制度は、1840年にイギリスで誕生しました。そして、世界で初めてのポストや郵便切手もつくられ、郵便料金込みの封筒もこの時に誕生しました。

その封筒が右上の画像の「マルレディ封筒」です。これは現在の郵便書簡(ミニレター)のようなもので、名前の由来は印刷してある絵を描いた画家、ウィリアム・マルレディにちなんでつけられたそうです。

日本ではイギリスに遅れること30年、1871年(明治4)に郵便制度が創設され、郵便切手が発行されます。1973年(明治3)には封筒(郵便封嚢)が発行されました、これはいわゆる官製封筒です。そしてマルレディ封筒のような郵便書簡は、ずっと後の1900年(明治33)に「封緘はがき」という名称で発行されました。

1840年のイギリスでの郵便制度誕生から世界中に郵便制度が広がったことで、一般庶民も手紙をおくることが容易にできるようになり、封筒の普及にもつながったのかもしれません。(参考資料:郵政資料館)


055.gif 企画展「封筒〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」
会期/7月5日(月)〜10月1日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
9/8(水)・10/1(金)
お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-09-03 10:32 | 展示