SAKURA TERRACE 日々のつぶやき


by sakura-terrace

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

紙にふれる


手紙を書く、日記をつける、鼻をかむ、落書きする、
名刺を渡す、受け取る、封入したり開封UPしたり…などなど。
無意識にふれる「紙」。

今年は特に意識してふれてみたいと思います。できるだけ。
その手始めとして1月24日、文庫本製本のワークショップに参加しました。
およそ2時間半で、文庫本をハードカバー(上製本)に仕立てるというもの。
事前に、自分の好きな文庫本と、本の表紙になる布を用意しておきます。
布は初心者でも扱いやすいという、手拭いにしました。

c0189698_18354917.jpg

当日、早めに御茶ノ水の駅に到着。意気揚々と教室の扉を開くと
皆さん、お早い到着で、間もなく開始という雰囲気でした。

いよいよスタート。
1.裏打ち(布に補強用の薄紙を貼る)
これは、やったことあるから大丈夫♪と思っていたら、糊のつけすぎで
紙がシワシワに。早くも雲行きがあやしい。

2.文庫本の表紙をはがす
バリバリっと意外にすぐ剥がせて驚きです。

3.見返し選び
布の柄に合わせて、見返しの色を決めます。
好きなカードに合わせて、封筒を選ぶような楽しさがあります。

4.本文に見返しを貼る
文庫本は、量産の為、表1と表4で、大きさが微妙に違うこともあるので要注意。

5.寒冷紗・スピン・花布つけ
スピン(しおり紐)と花布は、見返しと同様、仕上がりをイメージして、
色や素材を選びます。

6.表紙寸法計算
算数が苦手な人には、難関です。しかし、これをマスターすれば自宅でもできそう。
必死にメモをとる。

7.表紙ぐるみ
1で裏打ちした布を文庫に貼ります。角の処理に匠の技有り!難しいです。
上製本を見る目が変わってしまいました。

8.溝を入れる

9.見返し糊入れ

表紙ぐるみが終わったあたりで、半ば放心状態になりつつもなんとか完成。
初回なので手作り感は多少あるものの、満足のゆく出来映えです。
気がつけば30分近くオーバーしていました。
仕事ではなく、自分のためのものづくりで、時間を忘れて集中するなんて
もしかしたら、子どもの頃以来かもしれません。マラソンの後のような爽快感です。
まさに、スポーツ。
今後も、紙をテーマにした感動体験をお届けしていければと思います。

by Y.sakura
[PR]
by sakura-terrace | 2009-01-28 18:37 | あそび→学び→よろこび
c0189698_14165270.jpgサクラテラスでTVの取材が行われました。

当社はFSCの森を育てる人から木・紙製品を製造・販売する会社、そして製品を使う人までが一緒になって世界の森林を健全にすることで地球環境を守ろうとする仕組みに注目し、「高い環境性と品質」を同時に満たす製品づくりを行っています。今回は、その取り組みについての取材でした。○FSC森林認証制度の詳細は→http://www.forsta.or.jp

■番組名/「キク!みる!」(提供:内閣府) 
■テーマ/「木材調達のグリーン化を通じた違法伐採対策の推進」
当社のFSC森林認証製品を販売するきっかけや従来製品との違いを説明・紹介しています。
■放送時間/関東(フジテレビ)2月13日(金)22:52〜23:00、関西(テレビ関西)2月19日(木)21:54〜22:02
■レポーター/相川梨絵アナウンサー(共同テレビ所属) 

c0189698_14224340.jpg

そういえば…、あのオバマ大統領の就任式の招待状にも、FSC森林認証の封筒とカードが使用されたと言う記事が出ていました。http://www.wwf.or.jp/activity/forest/news/2009/20090120.htm
[PR]
by sakura-terrace | 2009-01-23 14:31 | つぶやき

緑図書館

c0189698_16105448.jpgスタッフ全員で次回の展示の取材に終日出掛けてきました。昨日は二十四節気の「大寒」らしく一日中寒く、どんよりした空の一日で、取材には少し悲しいお天気でした。

さて、展示物を制作するのに欠かせないのが取材と資料です。その資料を探すのにとても頼りになるのが図書館。サクラテラスのオープニング企画展や、次回の企画展では墨田区の「緑図書館」に大変お世話になっています。資料を貸し出していただくだけではなく、説明をしていただいたり、時にはアドバイスもいただいたりしています。

そんな事から、改めて思うのが地域にとっての図書館の役割って大切だなぁということです。「緑図書館」は昭和32年に開館して以来、墨田区の地域(郷土)資料の収集・保存、墨田ゆかりの文学者の草稿・書簡・画等を収集・保存もしています。その資料があることで、地域の歴史を知ることができ、後世に受け継ぐこともできます。

毎月、郷土に関する文化講座、資料展示、小さなこどものためのお話し会が行われ、地域のコミュニティにもなっていて、もしかしたらサクラテラスの目指すところに通じるものがある場所なのではないかと思いました。

緑図書館の玄関の両脇には桜が植えられています。その中に10月桜もあり、昨日も花を咲かせていました。桜つながり…。何かご縁がある場所なのかも…。
[PR]
by sakura-terrace | 2009-01-21 16:28 | つぶやき
学校の区内巡りで墨田区の「小さな博物館」を見学にまわっている、地元の中学生がサクラテラスを訪れてくれました。

「小さな博物館」を立ち上げる課程で、地元の中学生や小学生にも見学に来て楽しんでもらいたいとの思いもあったので、初めての中学生のお客様で大変嬉しく感動しました。

みなさん時間をかけてじっくり展示物を見てくれたり、「ここが一番楽しい!」と言ってくれた生徒さんもいて、これから益々充実した空間と展示にしていかねばとスタッフのモチベーションアップにも繫がりました。

それにしても今週は区報を見て来館してくれた地元のお客様も多く、サクラテラスが墨田区に少しずつ馴染んで行くようで嬉しい一週間でした。
[PR]
by sakura-terrace | 2009-01-16 15:10 | つぶやき
c0189698_9533481.jpg先週、サクラテラスの立ち上げの折にアドバイザーとしてご参加いただいた、デザイナーの高橋正実さんにご来館いただきました。

高橋正実さんは墨田区で生まれ育ち、墨田区に事務所を構えて活動されているデザイナーです。そんな高橋さんとのご縁により、墨田区の事業である3M運動の「小さな博物館」運動への参加というサクラテラスのひとつの顔ができあがりました。

高橋さんにも「小さな博物館」の完成形をじっくりと興味深げに見ていただくことができ、また「是非これからも素晴らしい展示を続けて、会社の財産にしていってください」と言っていただいた事は、サクラテラスのスタッフとしても嬉しい一時でした。

【MASAMI DESIGNウェブサイト】 http://www.masamidesign.co.jp
[PR]
by sakura-terrace | 2009-01-14 15:08 | つぶやき

次回の展示の取材

墨田区内某所へサクラテラスのスタッフ全員で取材に出掛けてきました。お天気にも恵まれ絶好の取材日和で様々な発見があり、とても充実した時間となりました。

c0189698_15513824.jpg
そんな中、真冬に花を咲かせる「フユザクラ」を発見しました。フユザクラは4月上旬・10〜12月に花を咲かせる桜で、葉が小さいことから「コバザクラ」とも呼ばれていて、マメザクラ・サトザクラの一種、またはヤマザクラとの雑種と推定されています。

c0189698_1605335.jpg
取材終了後は、墨田区の銘菓「言問い団子」で一休み。疲れて冷えきった体に、お団子とお茶が美味しかった〜。言問い団子のお向かいにある「長命寺の桜餅」は次回のお楽しみにとっておきました。

企画展の入れ替えは2月です。展示の詳細はまたの機会にお知らせします。
[PR]
by sakura-terrace | 2009-01-07 16:11 | 展示
あけましておめでとうございます。
本年も『blog Salon de Terrace』をよろしくお願いいたします。

さて、今回は『小さな博物館』についてお話をしたいと思います。
『小さな博物館』は、SAKURA TERRACEのある墨田区の『すみだ3M(スリーエム)運動』という事業のひとつになります。3Mとは「小さな博物館運動」〜Museum〜、「工房ショップ運動」〜ManufacturingShop〜、「マイスター運動」〜Meister〜のそれぞれの頭文字の「M」をとったもので、墨田区を象徴する「ものづくり」のPRと技術の継承・発展、また地域の活性化を図るために、1985年(昭和60年)に墨田区の事業として始まった運動です。
そして『小さな博物館』は、墨田区を象徴する産業と文化に関する貴重なコレクションを展示・公開し、区の産業のPRに役立てる運動になります。

サクラテラスの「小さな博物館」は、当社の創業当時からの主力製品である名刺の歴史を「よもやまばなし」という形で知ることができる常設展示、さらに「桜」や「和紙」、「様々な紙製品」をテーマにした展示を楽しめる企画展示で構成されています。そして、展示テーマにそったトークショーやワークショップなど様々な形でイベントも行っていきます。
是非一度足をお運びください。
[PR]
by sakura-terrace | 2009-01-05 15:08 | つぶやき