SAKURA TERRACE 日々のつぶやき


by sakura-terrace

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

只今、空気洗浄中

c0189698_1429757.jpgサクラテラスでは、山櫻で取り扱われている新製品や新商品が店頭で紹介されています。全ての物が並ぶわけではありませんが、店頭で実際の物を見ることができます。
今回は、最近サクラテラスに届いた新商品を紹介します。当社としては少し変わったその商品は、毎日光って、回って、働いています。その働きぶり(?)に、店頭ではなかなか注目度が高いようです。
名前はマジックボールと言って、水のチカラで空気を浄化(AIR WASH)する新発想の空気洗浄機です。一般的な空気清浄機はフィルターが必要ですが、マジックボールはフィルターを必要とせず、毎分3,000回転する回転棒で、水が持つ浄化作用を最大限に引き出します。そして、とてもコンパクトでインテリア性も高く、消臭・除菌効果もある空気洗浄機です。インテリアショップなどでも取り扱いがあり、空港のラウンジやホテル、歯科医院でも使用されています。
サクラテラスの店頭では販売はしておりませんが、山櫻ネットストアで好評発売中です。【YAMAZAKURA net storehttp://yamazakura.line-up.jp

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-07-31 14:35 | つぶやき
現在サクラテラスでは『名刺のミチ 〜55×91ミリから〜』展が開催されていますが、このブログの中でも企画展の展示の紹介をしていきたいと思います。

今回は常設展にもなっている、名刺箱の変遷をレポートします。
当社の名刺箱は、創業当時の昭和10〜20年代のひとつひとつ人の手で作られる貼り箱(現在では高級菓子の箱などに多く見られます)、東京タワーの開業の年(昭和33年)に日本で初めて当社が採用したプラスチック箱、平成に入り環境問題がささやかれる時代となり、古紙利用のできる環境に配慮した紙箱になり、そして平成17年にCIのリニューアルを機にデザインされた現在使用されている名刺箱、そしてデザイン性の高い「みずたま」と名付けられた名刺箱へと変遷しています。

名刺箱の変遷は、名刺のデザイン、世の中や時代の流れに深く関係しています。例えば、昭和の時代の名刺箱は縦型のデザインでしたが、現代では横型のデザインになっています。これは、名刺に印刷する情報の種類が変化したことに関係しています。
以前は、会社名・役職・名前・住所・電話番号と縦書きで美しく見やすいレイアウトができました。しかし時代とともに通信手段が増え、FAXやE-mail、携帯電話、URLと縦書きでは見にくい情報も増え、名刺のレイアウトも横型のものが主流になりました。そんなことから、印刷された名刺を入れておく名刺箱のデザインも縦型から横型へと変化していきました。c0189698_11554127.jpg

ここにアップされた画像の他にも、サクラテラスには古い名刺箱が展示されています。
そこにも時代の流れを読み取ることができる、デザインの変遷があります。
続きは是非、会場でご覧になってください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-07-28 12:33 | 展示
c0189698_1145910.jpgサクラテラスは、墨田区を象徴する「ものづくり」のPRと技術の継承・発展、また地域の活性化を図るために、1985年(昭和60年)に墨田区の事業として始まった3M運動に、「小さな博物館」として参加しています。
その活動に参加されていながら、普段なかなか他に活動されている「小さな博物館」や「マイスター」、「工房ショップ」などを訪問することができないということで、墨田区役所の方と共にめぐるツアーが開催されました。そのツアーの方が、サクラテラスにもご来店されました。3M運動も25周年を迎える今年、何か楽しい事が企画されているようです。
山櫻からもサクラテラスの館長と広報室長が参加しました。残念ながら私たちスタッフは参加できませんでしたが、折りをみて他の博物館の見学にも出掛けたいと思います。このブログでもレポートできたら、と思います。興味のある方は、街歩きのコースにしてみてはいかがでしょうか。3M運動のMAP(墨田区役所のページ)

※3Mとは「小さな博物館運動」〜Museum〜、「工房ショップ運動」〜ManufacturingShop〜、「マイスター運動」〜Meister〜のそれぞれの頭文字の「M」をとったものです。
※「小さな博物館」は、墨田区を象徴する産業と文化に関する貴重なコレクションを展示・公開し、区の産業のPRに役立てる運動です。


名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-07-22 12:07 | つぶやき
c0189698_14353645.jpgサクラテラスの新しい企画展『名刺のミチ 〜55×91ミリから〜』が、7月13日(月)から始まりました。
この企画展では、創業当時の主力製品である『名刺』にスポットをあて、当社の製品や歴史をご紹介いたします。
また様々な方をゲストに招いて、名刺への思いなどをお聞きし、サクラテラスの通信「Salon de Terrace」で記事にしてきた『名刺あるき』を、今回初めて展示化。そこには様々な物語があります。
そして『名刺のミチ』展では、山櫻社員の名刺への思いやエピソードなどを、自分の言葉で表現してもらいました。名刺メーカーならではの言葉から、誰もが通った道である名刺との初めての出会いなど、ここにも十人十色の物語がありました。
そんな名刺にまつわる物語と、名刺の今と昔を、サクラテラスで是非ご体感ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

『名刺のミチ 〜55×91ミリから〜』展
■会期 7月13日(月)〜9月25日(金)
■時間 10:00〜17:00
■場所 SAKURA TERRACE
    墨田区立川3-1-7 株式会社 山櫻 墨田支店3階

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-07-15 15:04 | 展示
c0189698_13322647.jpg 『どすこいかわら版』は、墨田区にあるNPO法人 てーねん・どすこい倶楽部の月刊紙で、区の施設や駅に設置されています。 そのかわら版に、サクラテラスが「小さな博物館」として、7月15日号の第1面で紹介されます。
この倶楽部は、定年後の生き甲斐を発見するための倶楽部で、墨田区に拠点を置いてボランティア活動をしています。 主に退職したサラリーマンや子育てを終えた方々が集まって地域活動をされているそうです。
かわら版も今月号で70号になり、毎号写真の4名の方ともうひと方の5人の方で作られています。編集から取材、割り付け、データ作成、印刷まで、皆さんで全てされるそうで、毎月発行するのは、なかなか大変な作業だと言いながらも皆さん笑顔で、楽しんで作っていらっしゃるのだなぁと感じました。15日の発行が楽しみです。
 【てーねん・どすこい倶楽部】http://members2.jcom.home.ne.jp/tehnendosukoiclub/

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-07-07 14:11 | つぶやき