SAKURA TERRACE 日々のつぶやき


by sakura-terrace

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新タワー「東京スカイツリー」の定点撮影記録をこのブログでも紹介していくとお知らせしてから、早くも3ヶ月が経ってしまいました。撮影に訪れた9月25日(金)の公式HPでは161メートルと発表されており、この3ヶ月で112メートルも高くなっていました。
今回の撮影では「東京スカイツリー インフォプラザ」を訪問し、スカイツリーが建設されている墨田区の業平橋にも行ってきました。インフォプラザでいただいたパンフレットとカメラを手に歩いていたせいか、道行く人に「この3倍くらいになるらしいよ、大きいよね〜」なんて声をかけられたりして下町感も味わえた撮影でした。
今回は定点撮影の秘密の場所からと、浅草側からの様子を画像でご紹介します。
c0189698_16463624.jpg
【東京スカイツリー】 http://www.tokyo-skytree.jp/

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-09-29 16:47 | 東京スカイツリー

来週で終了です

c0189698_10504681.jpg7月13日(月)から開催しているサクラテラスの企画展『名刺のミチ〜55×91ミチから〜』が、9月25日(金)で終了します。まだご来館いただいてない方は是非、既にご来館いただいている方も是非是非、『名刺のミチ』展をご覧になってください。
最近では、名刺もビジネスの場に限らず、プライベートな名刺を持つ方や、定年退職されてから会社名も肩書きもない自分だけの名刺を持つ方もいらっしゃるようです。
そんな身近な名刺にまつわる様々なことを知ることができる『名刺のミチ』展へ、是非足をお運びください。名刺の新たな一面を見つけることができるかもしれません。スタッフ一同心よりお待ちしております。

『名刺のミチ 〜55×91ミリから〜』
2009年7月13日(月)〜9月25日(金) 10:00〜17:00


名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-09-18 11:21 | 展示
c0189698_11185780.jpgここサクラテラスは、墨田区の「3M運動」の「小さな博物館」に認定されています。最近、この小さな博物館としてのサクラテラスが熱い(?)です。

先週の火曜日:3M運動の新たなウェブサイト(10月頃オープン予定)のための動画の撮影がありました。館長、スタッフ、そして広報の3名が慣れない撮影に緊張しながら出演しました。

そして水曜日:「向島百花園 なゝくさの会」の方々が「小さな博物館めぐり」のコースのひとつとして、サクラテラスを訪れてくださいました。昭和20年頃の名刺箱を懐かしく見てくださる方や、『昔は誰もが名刺を持てたわけではなく、山櫻名刺を持つことは、ちょっとしたステイタスだったんだよ』と話してくださる方もいらっしゃって、とても嬉しく、そしてちょっぴり誇らしい気分になりました。

c0189698_11191824.jpgそしてそして今週月曜日:サクラテラスのご近所の小学生が取材に来店してくれました。「総合」という授業で、小さな博物館を取材し、新聞にするという課題のための取材でした。児童からの質問はとてもシンプルなだけに、答えに詰まってしまう場面もあり冷や汗ものでした。ちゃんと伝わっていることを願いうばかりです…。
児童の皆さんには、取材のお土産に、前回ここでご紹介したCARD MATE Digica Rev.4 で印刷した名刺をプレゼントしました。もらった名刺を、名刺入れ代わりにお財布に入れている姿はとても楽しそうで、こちらまで嬉しくなりました。画像は、取材を終えての感想を書き残してもらったものです。

こんな感じで、児童の皆さんからも『小学校ではサクラテラスは有名だよ』なんて言ってもらえたりして、少しずつではありますが、地域の人にサクラテラスを知っていただけているのかなぁと嬉しく思っている、今日この頃です。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-09-16 12:08 | つぶやき
c0189698_11212966.jpg先日より、山櫻の名刺・はがきプリンタ『CARD MATE Digica Rev.4』サクラテラスに設置され、9月18日(金)まで実機でのデモンストレーションを見ることができます。
このプリンターは、名刺からはがき単カードまでの印刷が可能で、ヘッド圧の切替ができるため様々な用紙に印字することができます。低ランニングコストで、小ロット・バリアブル印刷・スピード印刷に最適なプリンターです。
当社は、1995年にプリンター開発事業部を新設し、パソコンによる名刺作成システム・プリンタ等の開発・販売を開始しました。名刺の印刷は時代の流れと共に、活版印刷からオフセット印刷、そしてレーザープリンター出力へと変わり、パソコンやプリンターの普及によってスピードとコストの時代に入っていきました。当時は、まだプリンター出力された名刺は、あまり美しい印字とは言えませんでした。そんな時代の中で、オフセット印刷に代わる仕上がりがインクに近い、リボンプリンターの開発と販売が始まり、現在に至っています。
当社の名刺に関する事業の変遷は、『名刺のミチ』展でもご紹介しています。当社の事業変遷ではありますが、そこでは印刷やビジネスの時代の流れを垣間見ることができます。
また、実際の印字の美しさは9月18日(金)まではサクラテラスに設置されている『CARD MATE Digica Rev.4』でご体感ください。
今回は名刺・はがきレイアウト編集ソフト『Super Mate Next』でのデモンストレーションも行っています。簡単にソフトを使いたい方から、こだわりのレイアウトを作成したい方まで、幅広くお使いいただけます。是非、この機会にご体感ください。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-09-08 12:03 | 展示
レポート第3弾は「名刺あるき」のコーナーです。「名刺あるき」とは?
サクラテラスでは季節毎に紙の通信「Salon de Terrace」を発行しています。この通信は、主にサクラテラスで行われた展示・イベントなど、サクラテラスの活動を紹介する広報誌のようなものです。その誌面で、名刺にまつわるお話や、活用術・整理術などを取材し記事にしていく「名刺あるき」と言うコーナーがあります。その記事を『名刺のミチ』展では、初めて展示化しました。そこには、人が違えば違っただけの使い方や思い、物語がありました。
そして今回の展示では、新たに当社社員からも名刺に対する思いやエピソード、名刺メーカーの社員ならではの武勇伝(?)を募集し、展示しています。新入社員から勤続○十年の社員まで、様々な立場で、様々な思いが語られています。書いた人を想像したり、新入社員の言葉を読んで自分の若かりし頃のことを思い出したりしながら読むことができます。
c0189698_11175562.jpg名刺メーカーに勤める私としては、改めて『名刺とは?』と考えさせられる機会になっています。

企画展中、ご来場くださった方にも名刺に対する思いなどを書いていただき展示をしています。サクラテラスへご来場の際は、是非、名刺への思いを言葉にして残してください。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-09-03 11:52 | 展示