SAKURA TERRACE 日々のつぶやき


by sakura-terrace

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0189698_10275482.jpg新タワー「東京スカイツリー」の定点撮影記録その4、12月25日現在、公式HPでは高さ254メートルと発表されています。

さて、サクラテラスの東京スカイツリー定点撮影は、今回から撮影場所が1つ増えました。当社株式会社 山櫻の浅草支店の屋上です(右の画像)。灯台もと暗し!手前の大きなマンションが少し気になりますが、隅田川沿いにある浅草支店は、絶好の撮影場所です。
スカイツリーがある墨田区のサクラテラスからは、残念ながらまだ見ることができません。もう少し成長して、ここからも見えるようになったら、撮影場所に加えたいと思います。

スカイツリーの撮影も4回目(ブログにアップされていない撮影をあわせると5回目)、毎回午後2ー4時頃行っています、今回は12月22日のその時間。1年で最も昼の時間が短い「冬至」の日です。スッキリと晴れて、冬らしい澄んだ空の1日でしたが、辺りはすっかり夕焼けです。撮影も回を重ねると、そんな季節の移り変わりもわかり、意図しない様々な発見があることは記録の楽しみのひとつになっています。

さてさて早いもので、今年もあと6日。サクラテラスの営業も年内は本日で終わりです。今年1年ありがとうございました、そして来年もよろしくお願いいたします。来年は1月5日からの営業になります。
それでは皆さま、メリークリスマス!そして、良いお年を!
c0189698_10565736.jpg

【東京スカイツリー】 http://www.tokyo-skytree.jp/
名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-12-25 11:05 | 東京スカイツリー
c0189698_17313337.jpg企画展レポートvol.3は、お年玉くじ付き年賀はがきの紹介です。

画像は、日本で初めて発売された官製お年玉くじ付き年賀郵便はがきと、日本郵便から発行されている今年のお年玉付き年賀郵便はがきです。今年のものの方が一回り大きく、消印代わりの年賀のマークと郵便番号枠が印刷されているところが、大きく違います。

官製の年賀状専用郵便はがきは、意外にも戦後(昭和24年)初めて発売されました。それまでは、普通の官製はがきや私製はがきを年賀状として使っていました。
戦後、年賀状での新年の挨拶を控えるようになっていた世の中で、「年賀状が戦前のように復活すれば、お互いの消息もわかり、うちひしがれた気分が立ち直るきっかけともなる」と考えた民間人の男性が、「お年玉付き年賀郵便はがき」のアイディアを郵政省に持ち込んだことがきっかけで、今日の年賀状はがきの誕生となりました。

昭和36年には官製年賀はがきの消印の省略により、現在の年賀はがきのように消印のような年賀のマークが印刷され始め、昭和41年には、はがきのサイズが拡大、昭和43年の郵便番号制度の導入に伴い郵便枠が印刷されるようになりました。

このように年賀郵便はがきは、その時代のニーズや郵便制度の効率化により少しずつ変化してきたようです。詳しくは、企画展会場で是非ご覧になってください。

ちなみに、現在のはがきのサイズは、当社の創業者がそのサイズを決めたのだと言っていたとか…、言わないとか…。

企画展「明治・大正の年賀状」
2009年11月10日(火)~2010年1月29日(金) 営業時間/10:00~17:00


名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-12-18 17:57 | 展示
c0189698_15453836.jpg企画展レポートvol.2は、大正3年の子供用年賀状の紹介です。当時、子供がおじいちゃんやおばあちゃん、友達や親戚に年賀状を送る習慣がありました。今回ご紹介するものも子供用に市販されていた年賀状です。

右の画像は、子供達のお正月の一場面、お姉ちゃんが弟の髪の毛を虎刈りにしているところを「寅」に見立てていたり、双六の上がりが寅になっているなど趣向がこらされたものになっています。

下の画像は、一番左は「恭賀新年」をもじって「今日が新年」になっています。こんな風にシャレのきいた年賀状は今回の展示の中でもよくみられ、当時はとても自由に年賀状が表現されていたことがわかります。
そして、「1月1日」の楽譜が描かれたもの、当時憧れの楽器だったのでしょうかギターやバイオリン、ピアノを弾く子供のデザインはよく見られます。一番右の野球のユニフォームを着た少年達は胸の数字が西暦になっています。野球も当時の子供達が夢中になっていたスポーツなのかもしれません。

このように、大正時代の様子を少しだけ知ることができたり、見立ての粋やシャレともダジャレとも言えるデザインを楽しんだり、様々な見方をしていただけます。
会場には明治時代の年賀状も展示されていますので、デザインだけではなく、時代背景など考えながら見ていただくと、また違った楽しみ方ができます。
c0189698_1546388.jpg

企画展「明治・大正の年賀状」
2009年11月10日(火)~2010年1月29日(金) 営業時間/10:00~17:00


名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-12-15 17:14 | 展示

キッザニア東京

c0189698_14384555.jpgc0189698_14382980.jpgc0189698_14385780.jpg
今回は、キッザニア東京をご紹介します。キッザニアの紹介?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、当社はオフィシャルサプライヤーとしてキッザニア東京の「名刺屋」パビリオンに協賛しています。そのパビリオンと、キッザニアの様子を少しだけご紹介したいと思います。

キッザニアは、子供達が好きなお仕事に挑戦して、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができる街です。大人のように様々なお仕事をすることでキッゾ(専用通貨)をもらって、買い物や習い事に使うことができます。
そんな街の中で、仕事をする上で最初の挨拶を交わすのに必要な「名刺」を作ることができるのが「名刺屋」です。

街の中の名刺屋はクリスマスの飾りつけがされ、名刺の台紙もキッザニアオリジナルのクリスマス仕様のものが選べるようになっています。
名刺は、自分の名前とキャッチフレーズを入れることができ、台紙のデザインとワンポイントイラストなどを選んで、組み合わせることができます。

注文書に必要事項を記入して注文すると、スタッフがパソコンに情報を入力してプリントアウト、面付けされた名刺をカットしてくれます。待っている間に、紙製の名刺入れを組み立てて(これもキッザニアオリジナル)出来上がった名刺を入れて持ち帰る事ができます。

子供達は名刺が出来上がると、自然に名刺交換を始め、「お父さんと同じだ」なんて言って嬉しそうに持ち帰る子が多いそうです。

お子様のいらっしゃる方でキッザニア東京にお出かけの際は、是非「名刺屋」にもお立ち寄りください。ちなみに名刺の台紙は、FSC森林認証名刺を使っています。
c0189698_17395165.jpg

【キッザニア東京】http://www.kidzania.jp/tokyo
名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-12-11 18:32 | つぶやき
c0189698_14585332.jpg先日、東京新聞の方に企画展の取材をしていただき、本日の「したまち」版にサクラテラスの企画展「明治・大正の年賀状」が紹介されました。画像もカラーで、記事も大きく取り上げていただきました!東京新聞のweb版にも掲載されています。

取材にいらっしゃった記者の方は、サクラテラスからの案内はがきを見て取材に来てくださったのですが、「いやー『一枚一枚じっくりとご覧ください』って案内はがきに書いてあった意味がわかったよ。」と、とても興味深そうに展示を見てくださいました。
記者の方にとっては取材は仕事ですが、本当に楽しそうに見てくださっていて、こちらも本当に嬉しく、頑張って展示をしてよかったなぁと思う瞬間でした。

下の画像は、展示会場の様子です。350点ほど展示された年賀状は、なかなか見応えがあります。是非、お時間の許す限りじっくり、ご覧になってください。
c0189698_1459414.jpg

企画展「明治・大正の年賀状」
2009年11月10日(火)~2010年1月29日(金) 営業時間/10:00~17:00


名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-12-08 15:11 | 展示
新タワー「東京スカイツリー」の定点撮影記録その3です。撮影に行ってから直ぐに掲載ができず、10日ほど前の画像になりますが、その1週間後の11月27日付けの公式HPでは高さ242メートルと発表されています。

工事現場近くに行くと、まだまだ3分の1の高さだというのに、思わず「でかっ!」と言ってしまうほどの巨大な建造物になっています。「そびえ立っている」という言葉がピッタリくる大きさです。

掲載した画像も9月29日のブログの画像の周りの建物と比較していただくと、タワーの成長具合がわかると思いますので、そちらもご覧になってみてください。にょきにょき成長しています(笑)。
c0189698_1340469.jpg

【東京スカイツリー】 http://www.tokyo-skytree.jp/
名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2009-12-02 13:50 | 東京スカイツリー