SAKURA TERRACE 日々のつぶやき


by sakura-terrace

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0189698_1145876.jpgサクラテラスでは8月2日(月)〜31日(火)までの1ヶ月間、「夏休み子供クラフト教室『おうち封筒で夏のおたよりをおくろう』」の先生を務めてくださる宇田川一美さんの作品展「封筒でつくる紙雑貨」を行います。

この作品展は、現在開催中の企画展「封筒 〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」の中で夏休み特別企画として行います。

自らを「封筒マニア」と呼ぶほど封筒が好きで、雑貨デザイナーでもある宇田川さんに、弊社の封筒を使って様々なものをつくっていただきました。その様々な作品はおいおいこのブログでも紹介していきたいと思いますが、弊社の封筒は、主に事務用封筒です。なんの変哲もない(ちょっと語弊がありますが…)封筒が、宇田川さんの魔法(?)にかかると愛すべき文房具や雑貨に変身します。

そんな変身ぶりを、是非サクラテラスでご覧になってみてください。会場では作品展の期間中、宇田川さんの著書や手づくりキットの販売も行っております。

055.gif 宇田川一美「封筒でつくる紙雑貨」展
会期/8月2日(月)〜8月31日(火)、開館時間/10:00〜17:00

8月6日(金)/封筒教室「おうち封筒で夏のおたよりをおくろう」
8月27日(金)19:00〜20:30/トークショー「働く封筒」に魅せられて


************************************************************************

055.gif 企画展「封筒〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」
会期/7月5日(月)〜10月1日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
8/4(水)・9/8(水)・10/1(金)
お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-07-30 11:56 | 展示
「封筒 〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」展、第2回目のレポートは封筒の歴史の紹介です。

このコーナーでは「封筒以前」「絵封筒」「郵便と封筒」「山櫻編」と4つの時代にわけて展示をしております。前回は「封筒以前」を紹介させていただきましたが、今回のレポートでは、この「絵封筒」の部分を紹介します。
c0189698_11375446.jpg
江戸時代になると封筒にシンプルな絵が摺られた「絵封筒」が現れます(画像左側3点)。これは、和紙に幾何学的な文様や四季折々の花・鳥・風景・風物など様々な絵柄が木版摺りされたものから、複雑な絵柄や浮世絵が摺られたものまでありました。

広重や北斎といった有名な絵師のものもあり、絵封筒は大変高価なものでした。高位の人や風流人に主に使われていたようです。現代の自分の好きな絵を描いて封筒に仕立てる「絵封筒」とは少し違ったようです。

そして画像の右側の「絵半切」(便箋)との組み合わせも楽しまれるようになりました。この組み合わせや選らんが図柄で季節や手紙の内容、またその人のセンスまでうかがい知ることができたようです。

055.gif 企画展「封筒〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」
会期/7月5日(月)〜10月1日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
8/4(水)・9/8(水)・10/1(金)
お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-07-28 12:01 | 展示
c0189698_10115577.jpgサクラテラスでは小さな博物館のイベントとして、夏休み子供クラフト教室「おうち封筒で夏のおたよりをおくろう」を開催します。

この教室は、弊社の製品にもある窓付き封筒を使って家の形の封筒をつくって、夏のモチーフに切り抜かれたカードにマスキングテープなどで飾り付けをし、メッセージを書いて夏のおたよりをおくる教室です。

事務用封筒を少しアレンジするだけで、とても可愛い封筒に変身させる楽しみや、封筒とカードそして切手、そしてそして、そこに書かれたメッセージを自分流にコーディネートする楽しみを発見できる教室です。

教室の先生には、ご自身も窓付き封筒が大好きで『封筒でつくる手づくり文房具』『封筒のいろいろな楽しみ方 おたより手帖』などの著書もある、宇田川一美さんをお招きして行います。当日は、宇田川さんの封筒でつくった作品や封筒コレクションの数々もご覧いただけます。

手作りの楽しみと、短い言葉でおたよりを送るという軽やかなコミュニケーションを体験できるこの教室は、夏休みの自由研究などにもオススメです。参加を希望される方は、サクラテラスまでお問い合せください。

c0189698_1048725.jpg夏休み子供クラフト教室
おうち封筒で
夏のおたよりをおくろう

■日時 8月6日(金)
    1回目13:30〜
    2回目15:30〜
    (各回1時間程度)
■場所 サクラテラス
    東京都墨田区立川3-1-7
    (株)山櫻 墨田支店 3階
■対象 小学校3〜6年生
    *保護者同伴可)
■定員 各回6名(合計12名)
■参加費 1,050円(材料費・切手代込み)
■持ち物 はさみ、宛先ひとつ
■先生 宇田川一美先生 >>>http://www.udagawa-file.com/
■申し込み・問い合わせ 03-5625-0630(代)


****************************************************

055.gif 企画展「封筒〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」
会期/7月5日(月)〜10月1日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
8/4(水)・9/8(水)・10/1(金)
お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-07-23 11:04 | イベント
c0189698_10451215.jpgまだまだ梅雨は明けず、今日もどんよりしたお天気ですが、暑い季節にピッタリのノベルティ商品をご紹介します。

弊社では、紙製品の他に様々なノベルティ商品も取り扱っています。今の季節ですと「うちわ」が人気。夏のごあいさつの他、展示会来場者への粗品、営業販促ツールとしてご利用いただいています。

今回は「カスタムデザインタンブラー」のご紹介です。シアトル系のコーヒーショップなどでもお馴染みのタンブラー(右の画像)です。本体部分の台紙の差し替えができるため、会社名、サービスや商品などオリジナルデザインでPRすることができます。

台紙部分全面をオリジナルデザインに使えるため、社名を入れただけのノベルティよりもPR効果も高まります。現在、サクラテラスではタンブラーの実物を展示しておりますので、是非一度店頭でご覧になってみてください。

商品のお問い合せは、お近くの支店までお気軽にどうぞ。

055.gif 企画展「封筒〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」
会期/7月5日(月)〜10月1日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
8/4(水)・9/8(水)・10/1(金)
お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-07-13 11:20 | つぶやき
c0189698_10524666.jpg「封筒 〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」展、第1回目のレポートは封筒の歴史の紹介です。

このコーナーでは「封筒以前」「絵封筒」「郵便と封筒」「山櫻編」と4つの時代にわけて展示をしていますが、今回のレポートでは、この「封筒以前」の部分を紹介します。

現代の「封筒」の形が日本に登場するのは江戸時代後期。それ以前は、手紙は紙で包まれていました。その包み方は、手紙の内容や差し出す人、送る相手によって変わり、名称も変わり、その総称を「包み状」といったそうです。

「包み状」は、正式な書状などに使われた「立文・捻文」、敬いの手紙の形として立文の次に「腰文」、立文に対して略式の封じ方の「結文」、武士が急用で飛脚を走らせる時などに使った「封文」があります。

c0189698_10531678.jpgこれらの包み状の形は、平安時代から江戸時代まで使われたものですが、時代によってその名前と使われ方が少しずつ変化していったようです。

実際の包み状の形は、資料を読んでサクラテラスのスタッフが再現してみました。
実物は是非、サクラテラスでご覧になってください。

右の画像は「封文」の裏面になります、時代劇などでもよく見かける形の包み状です。大河ドラマの坂本龍馬の書状もこんな形だったような…。

055.gif 企画展「封筒〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」
会期/7月5日(月)〜10月1日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
8/4(水)・9/8(水)・10/1(金)
お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-07-09 11:03 | 展示
c0189698_11433017.jpg昨日よりサクラテラスの企画展「封筒 〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」が始まりました。

今回のテーマは、弊社の主力製品のひとつでもある「封筒」です。

手紙や書類を大切に包み保護し、運んだり保存する「封筒」。家や学校、会社で日常的に使われる「封筒」。私たちの生活に身近な封筒は、とても大切な役割を持った機能的な製品です。

そんな「封筒」のことをもっと知って欲しいと考え、封筒を解剖してみました。

主に弊社の製品ベースに、封筒の製造工程や様々な種類の封筒、用途に合わせた機能、知っているようでしらない名称などを紹介しています。また、現代のような封筒が日本に登場するまでの歴史などもご紹介しています。

身近にありすぎて、考えたこともなかった封筒のあれこれを知ることができる展示になっておりますので、是非一度足をお運びください。

企画展「封筒〜フウトウ ヲ カイボウ スル〜」
会期/7月5日(月)〜10月1日(金)、開館時間/10:00〜17:00
059.gif 開館時間延長日(夜8時まで開館)
7/7(水)・8/4(水)・9/8(水)・10/1(金)
お仕事帰りにもご来館いただけます。

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2010-07-06 11:13 | 展示