SAKURA TERRACE 日々のつぶやき


by sakura-terrace

書いて・折って・おくる封筒「Futo Pad」_使い方封緘編

c0189698_2126222.jpg書いて・折って・おくる封筒「Futo Pad」の使い方のご提案、今回は封緘編です。

「Futo Pad」は“一枚の紙を折っていくだけで封筒になる”ところが最大の特長ですが、しっかりと封緘をすることで定型内郵便での郵送も可能になります。そこで、様々な封緘の方法をご紹介します。


055.gif 一文字に封緘する(左の画像)
●マスキングテープなどを使って一文字に封緘をすると、簡単にオリジナル封筒ができあがります。切手の柄とのコーディネートも楽しむことができます。

055.gif 宛名シールで封緘する(中央の画像)
●宛名シールを封緘用のシールとして使います。宛名を記入できるサイズなので、当然しっかりと封緘でき、郵送も可能です。

055.gif いろタックさんで封緘する(右の画像)
●いろタックさん(弊社製品)で封緘すると何だか、かわいくなります。Futo Padの本来の特長(手軽さ)はなくなり、郵送もオススメできませんが「かわいい!」です。ちなみに「いろタックさん」も山櫻ネットストアでご購入できます。

このように「Futo Pad」は、シンプルなだけにアレンジもしやすくなっています。軽やかなコミュニケーションツールという側面と、アレンジがしやすい素材という側面があり、使う人によって様々にご活用していただけます。
c0189698_13264435.jpg

「Futo Pad」のお求めは
●サクラテラスの店頭
●YAMAZAKURA net store >>> http://yamazakura.line-up.jp/

名刺封筒紙製品山櫻http://www.yamazakura.co.jp/
[PR]
by sakura-terrace | 2011-03-30 13:27 | Futo Pad